御影供について

※6月の御影供について

  6月の御影供より、感染症防止対策を行った上で、通常通りの御影供とさせていただきます。

  11時より法要、昼のお斎(昼食)及び昼からの御詠歌のお勤めを行います 。

  お参りされる場合はマスク等を装着の上で手指の消毒等にご協力をお願いいたします。

  どうか皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。
 

 

 

<御影供について>

当寺のご本尊は、その名の通り「弘法大師」であります。
「弘法大師」は皆様の信心から、「お大師さま」と親しみを込めて呼ばれます。
また、お大師さまにはご縁日があり、それは21日であります。
21日はお大師さまがご入定された日であり、この日にはお大師さまに日々の感謝や皆様のお気持ちを伝えるお勤めを行います。これを「御影供(みえく)」と言います。

当寺では、毎月21日に御影供をお勤めさせていただき、皆様と一緒にお大師さまへの感謝をお伝えさせて頂いております。


~お勤め日時~
毎月21日 11時よりお勤め
      お昼からは御詠歌のお勤めを行います

(参加費等は必要ございません)


どなた様でもお参りいただけます。
お気軽にお参り下さい。